ブランドについて

Introducing

コルムは、自社が手掛けるモデルに宿る審美的魅力、そしてそれらを実現する優れた技術力の両面で高く評価されており、時計製造の伝統的価値および専門技能を永続させることに、誇りを持って貢献しています。1955年より、コルムは“創造性”と“大胆さ”をブランドの指針として貫きながら、ブランド創設者が辿ってきた道を追求しています。象徴的コレクションへの忠誠心はより強まる一方で、さらにイノベーションや画期的技術を盛り込んだパワフルで現代的な趣向が加わっています。継続性や長命という言葉は、コルムにとって単なる言葉を越えています。アドミラルズ カップは50年以上もの間航海を続けるとともに、ブリッジ・コレクションは30年以上にわたり時計製造史に影響を与え続けています。コルムでは、常に歴史がつくられ続けているのです。

ラ・ショー・ド・フォン

ラ・ショー・ド・フォンは、スイスのジュラ山脈の麓に位置し、フランスとの国境からほど近い町です。町として始まった1656年から、この地の発展および名声は、時計製造によってもたらされました。建築家のル・コルビュジエや詩人のブレーズ・サンドラール、自動車エンジニアのルイ・シボレーといった著名人は、この町で生まれました。また、同町はアール・ヌーヴォーの中心としても有名であり、2009年には「時計製造業の都市計画」の名でユネスコの世界遺産に登録されました。ラ・ショー・ド・フォンは現在もなお時計製造の中心として重要な役割を担っており、数多くの著名な時計メーカーが拠点を構えています。コルムは、ブランドが誕生した1955年から、この町に根付いています。

歴史的タイムピースの数々
  • チャイニーズハット
    1958
    チャイニーズハットは、中国人がかつてかぶっていたようなピラミッド型の帽子を想起させるベゼルで、世間の好奇心をかき立てました。
  • アドミラルズ カップ
    1960
    アドミラルズ カップのファーストモデルである、角形ケースの時計が発表されました。角形時計初の防水時計のひとつでもありました。
  • コインウォッチ
    1964
    1964年、2羽の鷲が刻まれた本物の20ドル金貨に超薄型ムーブメントを収めた、裏蓋無しのコインウォッチが誕生しました。このモデルは、数多くのアメリカ合衆国大統領や、著名人が愛用しました。
  • ロムルス
    1966
    アワー・インデックスがダイヤル上ではなくベゼル上に刻まれた特徴を持つロムルスは、1966年に発表されました。
  • フェザー
    1970
    コルムは、本物の鳥の羽根をダイヤルに使用した、フェザーウォッチを創作しました。優れた専門技能を駆使し、この芸術的および技術的偉業を成し遂げました。
  • ロールスロイス
    1976
    1976年のロールスロイスの発表により、ブランドのアヴァンギャルドな側面が改めて強調されました。高級車メーカーと時計ブランドとの初のパートナーシップとなりました。
  • ゴールデンブリッジ
    1980
    手作業で精巧にエングレーブされたバゲット型ムーブメントを搭載する初めてのゴールデンブリッジの発表により、“世界初”を達成。才能豊かな時計師、ヴィンセント・カラブレーゼ氏によって、「輪列を垂直に配置したムーブメントを、透明の外装に宙に吊るように収める」というアイディアが生まれました。極めてスリムにつくられた、この世界的に有名な革命的時計は、高級時計愛好家やコレクターの間でたちまち大ヒットとなり、コルムを真の時計マニュファクチュールとしての地位へと押し上げました。発表から30年を経て伝説となったムーブメントは今もなお、高級時計製造と時の独創的な表現を共存させています。
  • デザインが再解釈されたアドミラルズ カップ
    1983
    名高いアドミラルズ カップのデザインが再解釈され、国際海上規則に基づく国際海洋信号旗をアワーマーカーとしてあしらい、12角形ベゼルを持つバージョンが誕生しました。
  • アドミラルズ カップ タイド
    1993
    アドミラルズ カップ タイドが発表されました。コルムのためにつくられたキャリバー CO277を搭載するこのモデルは、太陰周期や潮の干満の時間、潮汐振幅に加え、潮の大小、そしておよその潮位という海上で不可欠な情報を表示します。
  • タボガン
    1997
    コルムは、タボガンウォッチで実現した新しい発明で、特許を取得しました。それは、時計ケースを直立させ、腕時計から置時計に変換できるという独創的なメカニズムでした。
  • トラペーズ
    2001
    2001年のトラペーズの発表とともに、コルムは繊細な優美さを放つタイムレスなデザインによって、新しいスタイルを生み出しました。モデル名は、ケースのフォルムと大き目のサイズに由来しています。
  • クラシック バニタス
    2005
    クラシック バニタスのダイヤルには、時計のダイヤルでは世界初の象嵌装飾が施されています。ストーンや大理石のパーツが慎重にカットされ、モザイクのようにはめ込まれています。
  • 再解釈されたゴールデンブリッジ
    2005
    コルム創設50周年を記念して、ゴールデンブリッジのデザインが現代風に再解釈されました。1980年代の原型を維持しながらも、21世紀のスピリットが加わりました。
  • アドミラルズ カップ モデルのリニューアル
    2006
    2006年は、アドミラルズ カップのリニューアルの年となりました。コンテンポラリーで力強いデザインを提示しつつ、コルムは12角形ケースや国際海洋信号旗といったこのモデルが持つ美的特徴の本質的要素を保持することを意識しました。
  • The legendary Romvlvs was reborn
    2007
    In 2007, the legendary Romvlvs was reborn with an elegant and contemporary spirit, interpreting the classical codes of the brand. Its new design perpetuates the distinctive nature of its Roman numerals engraved on the bezel and is distinguished both by its double-curving case creating an elliptical effect on the bezel, and by its domed sapphire crystal.
  • The Ti-Bridge and the new CO 007 caliber
    2009
    2009 once again revealed CORUM’s apparently inexhaustible creativity. CORUM wrote a major new chapter in its history by presenting its second in-house movement. Designed, developed and assembled within the brand’s workshops, the Ti-Bridge is the first model to house the new CO 007 caliber.
  • CORUM celebrated its 55th anniversary
    2010
    In 2010, CORUM celebrated its 55th anniversary, a half century of the Admiral and 30 years of the Golden Bridge. Legitimacy and a pioneering spirit are rewarded.
  • The baguette movement in an automatic version
    2011
    In 2011, CORUM launched its exceptional baguette movement in an automatic version – with linear winding. It heralded a new era in the legend of this unique movement.
  • Admiral Legend 46 Minute Repeater Acoustica
    2012
    In 2012, CORUM presented the Admiral Legend 46 Minute Repeater Acoustica, never before had a minute repeater marked off time by chords. Dressed in the timeless features of the Legend line, this timepiece is the perfect balance between elegance and technical expertise.
  • Ti-Bridge Automatic Dual Winder
    2013
    In 2013 the launch of the Ti-Bridge Automatic Dual Winder brings the first self-winding movement to the Ti-Bridge line. This new winding system –designed, developed and patented by CORUM – derives its energy from two interconnected in-line oscillating weights
  • Admiral ACOne 45 Tides
    2014
    In 2014, CORUM marks the evolution of an icon among sea-lovers in a reworked design: the Admiral ACOne 45 Tides watch. 21 years after its launch, this model with its mechanical movement, remains a truly unique complication in the Fine Watchmaking world. Its exclusive nature forcefully reaffirms Corum’s longstanding, solid nautical anchorage.
  • Admiral Legend 42 Flying Tourbillon
    2015
    In 2015, CORUM celebrates its 60th anniversary by creating the Admiral Legend 42 Flying Tourbillon – a timepiece that reimagines the iconic haute horlogerie complication in a profound yet practical manner. Transparency plays a key role in this timepiece featuring a sapphire dial offering full view on the mechanism.
Collections
  • ico-bridge
    Corum Bridges
    The brand’s flagship complication model, the Golden Bridge was introduced in 1980 and remains a benchmark with its unique linear baguette movement. Moreover, it is also regarded as an avant-garde watch thanks to its movement placed in the centre of a transparent sapphire crystal case. Its high-end finishes make it nowadays an unmatched haute horlogerie timepiece for more than 35 years.
  • ico-admiral
    Admiral
    In 1960, the first interpretation of the Admiral model paved the way for CORUM’s success. This model remains thanks to its history, which is inextricably bound up with major sailing competitions and prestigious sailors, as well as for its inimitable esthetic based on a twelve-sided case, a dial set off by twelve nautical pennants. Core of Corum universe, the Admiral collection remains the sports expression to the brand identity.
  • ico-heritage
    Heritage
    The Heritage collection embodies a blend of watch-making creativity and outstanding expertise. Each model fully incorporate the history of CORUM, through designs that show the creative richness of the brand. The Heritage pillar is the timeless expression of the timepieces of the brand.
ノウハウ